これが原因ではない!円形脱毛症とストレスの関係は?円形脱毛症体験記私の記録

円形脱毛症体験記|私の記録トップ>ストレス 

ストレス

円形脱毛症ストレスで髪が抜けるなど、ストレスに関係している病気だと言う説もあるので、ストレスについて少し調べてみました。家庭医学大全科より

ストレスの定義

ストレスとは、本来は物理学でスプリングの中に生じるひずみを表現する言葉ですが、それが生命に生じたひずみの状態を表現する言葉として使われるようになりました。

すなわちストレスとは、対外から加えられた各種の有害な原因に応じて体内に生じた障害と、これに対する防衛反応の総和と考えられます。つまり、悪い結果となる表現すべてをストレスと言います。ストレスを引き起こすもの(原因)をストレッサーと言います。

ストレッサーの種類

物理的刺激→寒冷、暑熱、火傷、騒音

化学的刺激→お酒、たばこ

生物学的刺激→細菌、ウイルス

心理・社会学的刺激→言葉や態度など

お酒やたばこでストレスを解消しようとしても、もともと強いストレッサーなので、かえってストレスを強くしてしまいます

心身に起こるストレス反応

人の心や体の複雑に絡み合った働きは、脳が中心となって調整しています。情動、内分泌、自律神経、免疫、運動、記憶まど、これがストレッサーにさらされると、これらの働きが影響を受ける事になり、ストレッサーに関する情報はすぐに脳に送られ、これまでに脳が獲得した経験、記憶、学習、さらに本能まで動員して、回避行動や体の防衛反応など、適切な処置で影響を和らげてくれるのです。

これがストレス反応ですが、ストレッサーが強力だと生体の適応力を超えてしまうので、何らかの異常が起こってしまいます。逆に遺伝、経験、環境、生体の防衛機構など生体側の機能が強ければ、心身への影響は抑えられるのです。人によって、ストレスの大きさは違い、同じストレッサーでも、病気になる人とならない人がいます。このことから、円形脱毛症の人はストレッサーが弱いのかもしれません。

怒ったり、悲しんだり、といった負の感情だけでなく、喜ぶ、楽しむといった一見ストレスには直結しない感情も実はストレスの原因になる事があります。

ストレッサーが体に加わると、風邪などの感染症にかかりやすくなったり、胃・十二指腸癌・高血圧、狭心症、気管支喘息、頭痛、自律神経失調症、めまい、などが起こる事があります。

>>ストレスが多い人のサプリメントヘルシーワンのセントジョーンズワート

このページのトップへ

円形脱毛症関連ページ

円形脱毛症体験記私の記録
inserted by FC2 system