髪の毛が元気になるシャンプーのやり方知ってますか?円形脱毛症体験記-私の記録

円形脱毛症体験記|私の記録トップ>髪が元気になるシャンプー法

髪と頭皮が元気になるシャンプー方法を紹介

頭皮の汚れをしっかりとって、清潔な状態にしておくことは、髪にとても大切な事です。頭皮の皮脂をきちんととらないと、髪が細くなったり、抜けてしまったりする原因になります。ゴシゴシ力を入れて洗うのではなく、正しいシャンプー方法で毛穴の奥から汚れをかき出し清潔な頭皮にして元気な髪を手に入れましょう。

基本のシャンプー(洗い方)

①洗う時の基本であるジグザグ洗い
(指の腹が頭皮に触れるように軽く曲げ、左右上下に洗います)

②もみ出し洗い
(下から上にぎゅーっと頭皮を押し上げて、左右から頭皮をもみ、毛穴から皮脂を押し出す)

③泡を頭皮に送り込む
(泡がなじんだら手の平でギュっと泡を押さえて毛穴の奥まで泡を送り込む)

④すりこむ
(たっぷりの泡を指の腹を使ってグルグルとすりこんでいきます)

ポイント!
綺麗に汚れを落とすには、もっちりとした弾力のある泡が大事です。水っぽい泡や、すぐに消えてしまう泡だと汚れが吸着しません。泡はよく泡だててシャンプーするようにしてください。

マッサージシャンプー法

お風呂での頭皮マッサージは、汚れをとるだけでなく、マッサージ効果で血行がよくなったり、体全体のつぼを刺激し悪いところを改善したりとよい事がたくさんあります。

通常シャンプーは3分間やらないと汚れがとれないと言われています。カップラーメンを待つ3分はあっと言う間ですが、ずっと手を動かしているシャンプーの3分はちょっと大変な事。きちんと3分洗っているという人は案外少ないと思います。ここでマッサージを行いながらするシャンプー方法を紹介します。これなら3分も楽々で気持ちがよい時間になります。

①つぼが集中する生え際から
(生え際は頭皮の分泌が多く、髪に効果的なつぼが集中している場所です。ここをジグザグに細かく動かし刺激します)

②頭皮を柔らかくほぐす
(指を大きく広げ、上下に動かし頭皮全体をもみほぐします)

③頭皮をギューっともみだす
(左右耳の上から細かくギュギュっともみだしていきます)

④泡を落とす
(生え際から後ろに向かって、グーっと押さえながら泡をとります。頭頂部から下に向かってマッサージをすると眠りにつきやすい効果もあります)

円形脱毛症シャンプー関連リンク

植物由来成分の自然派育毛シャンプー

ノンシリコンのシャンプーを使うと、髪が元の元気を取り戻します

シャンプーは髪を洗うのではなく、泡で頭皮を洗うものだと思っています。頭皮が清潔になれば、有効成分もグングン浸透して元気な髪が生えてきます。毎日3分頭皮のマッサージをしていると、健康にもなれますし、3分シャンプーは続けていきたいと思います。頭皮をぐぅ~っと押すと全身の疲れが取れますよ。

パナソニック 頭皮エステ サロンタッチタイプ ルージュピンク EH-HE94-RP
 パナソニック 頭皮エステ(サロンタッチタイプ) EH-HE94-RP ルージュピンク

やみつきになる頭皮マッサージができる、頭皮洗浄機です。私は店頭のお試ししか使った事がないのですが、かなり気持ちが良かったです。お金が入ったら買おうって思っていたのに、まだ購入できていません。お金があれば欲しいです!

円形脱毛症関連ページ

このページのトップへ

円形脱毛症関連ページ

円形脱毛症体験記私の記録
inserted by FC2 system