円形脱毛症と自己免疫の関係とは|円形脱毛症体験記-私の記録

円形脱毛症体験記|私の記録トップ>円形脱毛症と自己免疫

円形脱毛症と自己免疫

円形脱毛症は昔からストレスが原因だと信じられて来ましたが、ストレスが主要な原因ではありません。現在では自己免疫が原因ではないかと考えられています。

自己免疫疾患とは

自己免疫疾患とは、本来細胞やウイルスの感染から体を守る免疫が自分の体の成分に反応して損傷を与えてしまうことです。円形脱毛症は髪の毛を的と思って、どんどん攻撃してしまい、毛を抜いてしまう病気です。しかし、円形脱毛症では、毛が抜けても毛包は残っているので、発毛の可能性は常にあります。

円形脱毛症は黒髪にのみ反応します。白髪には反応しないので、髪が抜けるのは黒髪だけ!白髪は抜けません

また円形脱毛症は、アトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患自己免疫疾患などの人がなる頻度が高いとも言われています。

検査と診断

自己抗体の検査を行う

私は自己抗体の検査を受けた事はないのですが、是非受けてみたいです。

円形脱毛症を治す為に、何度も皮膚科に行っていますが、今まで自己抗体の検査を進められた事がなかったので、円形脱毛症について調べるまで、こんな検査をしてくれるなんて知りませんでした。皮膚科でステロイド薬や塩化カルプロニウム液などが効かなかった人は自己抗体を調べてみるのが良いと思います

私は紫外線治療や液体窒素などの治療もしましたが、新たに再発を繰り返しています。私のように何度も円形脱毛症が再発する人は自己免疫疾患やアトピー性疾患の疑いもあるかもしれません

円形脱毛症の事を知って、前向きに進む事が円形脱毛症を早く完治させる近道だと思います。私もいまだに新しい円形脱毛症を見つけると、心臓がどきどきしちゃうけど、いつでも前向きに頑張っています。発毛は薬だけでなく、きちんとした食生活がとても大事なので、バランスの良い食生活をしましょう。

免疫力をあげる

このページのトップへ

円形脱毛症関連ページ

円形脱毛症体験記私の記録
inserted by FC2 system