体に良くないストレス解消法!これはやってはダメ|円形脱毛症体験記-私の記録

円形脱毛症体験記|私の記録トップ>体に良くないストレス解消法

体に良くないストレス解消法

ストレスが多いと体に色々な不調が出てくるので、ストレスを上手に解消する事はとても良い事ですが、このページではやけ食いやけ酒、煙草など体によくないストレス解消方法を紹介します。間違ったストレス解消方法はストレスをより強くしてしまうし、病気の原因にもなります。

やけ食い→胃腸の調子が悪くなり、肥満になります

やけ酒→他人に迷惑をかける。アルコール依存症になります

煙草→一時的なストレス解消法で、ニコチン依存症になります

コーヒーの飲み過ぎ→一日5杯以上飲むと、カフェイン中毒になりやすく、睡眠障害の原因にもなります。(カフェインはPMSの症状も悪化させるので女性はほどほどに)

一時的にストレスを発散させても、体に溜まったストレスは解消されませんので。くれぐれも上記のようなストレス解消はやめておいたほうがよいですね。

体に良くないストレス解消法解説

▼やけ食い症候群

食事でストレスを発散させる人が増えています。夕飯時や夜食でやけ食いをする場合が多いので、内臓脂肪が溜まりやすく、肥満の原因になっています。私もストレスを食事で発散させることがたびたびあります。ダイエットをしているのですが、ストレスがたまると、やけ食いに走りがちです。気をつけなくてはいけませんね。最近お腹の肉がとんでもない事になっています。

▼やけ酒

日本人の男性の1日の適正飲酒量は、だいたい日本酒なら3合以内。週3日くらいが適量と言われています。日本酒を1日5合以上飲んでいる人を「大酒家」と言い、国内には200万人以上いるといいます。

大量飲酒によるアルコールの障害は、肝臓や膵臓(すいぞう)だけでなく、胃腸、腎臓、心臓、神経、生殖器に至るまで、全身に及びます。夏に飲むビールは美味しく毎日でも飲んでしまいますが、やはり禁酒デーを週に2日は作るようにした方が体の為になります。お酒はカロリーの高いつまみを一緒に食べがちなので、カロリーオーバーにもなり肥満の原因にも繋がります。楽しいお酒程度にとどめましょう。

私は一番太らないと言われている蒸留酒(焼酎)をお茶割でほぼ毎日飲んでいます。最近のお気に入りは、焼酎のトウモロコシ茶割です。トウモロコシ茶は甘いのに、カロリーが0なので、お酒に良く合います。おすすめです!

▼煙草

昔は煙草を吸っている男性が素敵とか、かっこいいなどと言われていましたが、今は禁煙ブームなので、喫煙者は今禁煙するチャンスだと思います。私も煙草が大好きで若い頃からずっと喫煙してきました。

毎日2箱ほど吸っていたのですが、思いきって禁煙しました。今は禁煙パッチや電子煙草が出ているので、それほど難しくなく禁煙ができます。禁煙をしてから円形脱毛症の再発が止まったので、やはり煙草と円形脱毛症は何か関係あるのだと思います。体に良くない事はやめておいた方がよいですね。

私の禁煙に成功した事は喫煙(タバコ)に書いていますので、良かったら見てください。

▼コーヒー

カフェイン中毒とは、カフェインを大量に摂取するとなるものです。特徴としては強い不安感に襲われます。パニック障害にも似ています。大量にコーヒーなどカフェインを多く含む物を飲むと、手足のしびれや、恐怖感、頭痛などが表れ、病院に運ばれる場合もありますので、一日数杯程度に抑えておきましょう。勉強中に頭をスッキリさせたり、仕事中に多くのコーヒーを飲むのはやめましょう。カフェイン中毒の禁断症状は恐ろしいので、甘く見てはいけないと思います。

このページのトップへ

円形脱毛症関連ページ

円形脱毛症体験記私の記録
inserted by FC2 system